プロフィール

chiko

Author:chiko
東海林修オフィシャルファンサイトの管理人をしております。
楽譜・CDに関する問い合わせ大歓迎です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア

月齢

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
monsterballad2013_1.jpg
静岡県立浜北西高等学校吹奏楽部、ジュニアクワイア浜松のみなさま

3月10日、日本を代表する8人の作曲家の新作を、浜松から世界に発信する意欲的イベント「バンド維新2013」において東海林修先生作曲の「怪獣のバラード2013」が世界初演を迎えました。

「怪獣のバラード2013」世界初演にあたり素晴らしい演奏、合唱でご披露いただきました静岡県立浜北西高等学校吹奏楽部、ジュニアクワイア浜松のみなさま、本当にありがとうございました。

9日の作曲家によるレクチャーに引き続き、10日は作品コンサートが開催されました。文字通り8つの作品の世界初演ということです。

9日の作曲家による公開レッスンに先立ちましてリハーサル室において聴かせていただいた「怪獣のバラード2013」にぐぐっと胸が熱くなりました。想像を超えた仕上がりでした。
静岡県立浜北西高等学校吹奏楽部の演奏は、ほぼ完璧に近い演奏でした。
控えめがちな低音部のチューバの音量を上げること、、聞かせるところは他の音は少しひかえめに、ドラムを叩くときの注意点など東海林先生からアドバイスがありました。
そして合唱で参加してくださったジュニアクワイア浜松のみなさまには「笑顔で歌ってね」とアドバイスをされました。

ジュニアクワイア浜松のみなさんの振りつきの合唱にはなにより驚かされました。彼らの振りつきの合唱は「ヤング101」を髣髴させるものでした。
「ヤング101」の動画でお勉強なさったそうです。怪獣の心が伝わってくる歌声にうるうるしました。

本日の演奏会では昨日より今日。素晴らしい合奏で「怪獣のバラード2013」ご披露いただきました。
ひとつひとつご指導いただいた先生の熱心さが伝わり熱いものが頬をつたいました。

monsterballad2013_2.jpg
怪獣ポーズでがおーーっ!

サイン会_1 サイン会_2
演奏終了後のサイン会、おひとりおひとりに丁寧にサインをなさいました。


receptionparty_1.jpg
東海林先生と内野教諭<レセプションパーティにて>

東海林先生と小六先生
東海林先生と小六禮次郎先生
小六先生は東海林先生の作品「少女よ(野口五郎)」をアレンジし小六先生の奥様、倍賞千恵子さんが歌われております。コンサートでは必ず歌われるナンバーだとお話くださいました。とってもダンディーな小六先生でした。



半年の間、打ち合わせ、録音、ミックスダウンといろいろな場面に立ち会わせていただきました。ひとつのイベントを終えた今「怪獣のバラード2013」を聴きながらうるうるして書いております。できれば本日の演奏の音でCDを作っていただきたいという願いでいっぱいです。

最後になりましたが、浜松市文化振興財団のますますのご発展を心からお祈り申し上げます。
そしてすべてのみなさまに「ありがとう!!」そんな気持ちでいっぱいです。

スポンサーサイト

<< 朗読とピアノの会「ことのは ひびき きらめいて」~つなぐつながる | ホーム | 東海林 修 アコーステックライヴ with 猪俣 猛 & 加藤 真一 >>

コメント

バンド維新ありがとうございました!

バンド維新での私たちへのレッスン、そして心温まるお言葉ありがとうございました!普段の演奏と違い、作曲者の東海林先生に直接お会いでき、温かいお人柄に触れて、先生の音符にこめられた思いを感じ、音に乗せることができたように思います。演奏者にとってめったに体験できない貴重な機会になりました。まだ10代の、音楽の道を歩み始めた高校生と合唱団にとってこれから大切な人生の糧となっていくと思います!

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。